ビタミン、ミネラル不足の現代は
野菜も栄養不足の時代です
 
野菜は体にいい、誰もがそう思っているだろう
病気になったら破産する時代に備えて
預貯金だけの
資産運用
満足ですか?
YES NO
どちらですか?


野菜、食べてるつもりになっていませんか?

にんじんを例に取れば、昔と同じ鉄分を摂るには、10倍の量をとらないとダメなことが解ります。
以下は文部科学省 日本食品標準成分表の資料です。


1951年(昭和26年)と2001年(平成13年)との比較(食品100g中の成分 )


食品
栄養素
1951年
(昭和26年)
単位mg
2001年
(平成13年)
単位mg
比較(%)
ほうれんそう
ビタミンA
8000
700
8.75
ビタミンC
150
35
23
鉄分
13
2
15
にんじん
ビタミンA
13500
1700
12.5
ビタミンC
10
4
40
鉄分
2
0.2
10
トマト
ビタミンA
400
90
22.5
リン
52
26
50
鉄分
5
0.2
4
みかん
ビタミンA
2000
14
0.7
カルシウム
29
16
55
鉄分
2
0.1
5
りんご
ビタミンA
10
0
0
ビタミンC
5
4
80
鉄分
2
0
0
いわし
カルシウム
125
41
32.8
リン
1050
290
27.6
鉄分
10
1.3
13


野菜は体にいい、誰もがそう思っているだろう

おいおい、いきなりなタイトルですね。

「野菜は体にいい、誰もがそう思っているだろう。 」

だれも疑問に思わないだけです。

農業サイドから見てみると、こんなことは当たり前なんです。

*----------------------------------------------------------*
今の野菜のほとんどはミネラル不足!?
 野菜は体にいい、誰もがそう思っているだろう。

 ところが……、今の野菜のほとんどがミネラル不足だという。スーパーやデパートに
並んでいる野菜のミネラル分(カルシウム、マグネシウム、鉄、リンなど9種類)を抜き打ち
で測定して総合値(総合ミネラル値)を出し、「五訂 日本食品標準成分表」の値と比べてみ
ると、ほとんどが、その3分の1とか4分の1の値しかないというのだ。

月刊 現代農業>2005年1月号


微量ミネラルの全て!  忘れられた栄養素  ビタミン・ミネラル必要量  微量ミネラルのご購入はこちら

後でもう一度見るには、 更新日:
ただ今、全国に展開中!北海道 青森 岩手 秋田 山形 宮城 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 新潟 長野 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 京都 大阪 和歌山 奈良 兵庫 石川 富山 福井 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄
※このサイトの一部または全てを無断転載することを禁じます (C) 2002-2003 Copyright(c)2003SunCloverofficegroup Allright reserved
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO